FC2ブログ
行器 ほかい

本堂の茶室に行器(ほかい)の華

 行器ほかい)とは?
平安時代から用いられていた木製のふた付き容器で
主に、食物を入れて運ぶもの。

 「ほかい」という言葉の意味は、
元来、精霊祝福することを意味し、その事によって
この世に幸福を招くとされていた。

 そこで、その「ほかい」に花を生け
皆様のご先祖様に、最高のご供養をさせていただきました
 

ちなみに、デザインおよびアレンジメントのすべては
田種寺の寺庭さん(副住職の奥さん)によるものです。

スポンサーサイト



[2014/10/08 20:26 ]
| 未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
| ホーム |