FC2ブログ
大発見




お盆の大ニュース!

お盆の棚経にて大発見がありましたのでお知らせします。

田種寺の歴史の中でとても有名な和尚様がいらっしゃいます。
その方は、九代目の寛瑞(かんずい)和尚様です。

この和尚様は、かの有名な白隠禅師様の側近の一人でもあり、
禅の道場でもある龍澤寺へ白隠禅師の入寺に奔走された方で
この功績は、白隠禅師の著書の「八重葎(やえむぐら)」
龍澤寺の開山時の古い記録である「龍澤禅師開山上堂普説」にも
詳しく記されております。

さて、大発見の内容ですが、
実は、檀家総代のO川様の過去帳(江戸時代の項目部分)に

何と!

田種寺、寛瑞和尚実母と書かれたO川様のご先祖のお名前がありました。
その後につづく、何代かはどうやらお坊さんと思われる戒名が続いておりました。

ということは!
O川総代のご先祖様に、田種寺の住職のお母様がいらっしゃったということです。つまり、O川家と田種寺は血縁関係(まさに直系の)にあったということです。

びっくりしました!
ちなみに、九代目の寛瑞和尚様のお墓は、歴代住職の墓地の正面・左から三つめになります。
O川家の方々、この和尚様は御先祖様ですので、お墓参りの折には、是非! お参り下さい。

それにしても、びっくりしました。

スポンサーサイト



[2013/08/14 16:04 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
酷暑のお施餓鬼

おかげさま

おかげさまで、静粛かつ厳かに当山大施餓鬼会を営むことができました。
檀家総代様はじめ、世話人様、檀家の皆様そして近隣の臨済宗の和尚様方の
お力添えのおかげです。


今年一番の酷暑の中、誠にありがとうございました。

このお施餓鬼は
・現当二世(今、生きている自分と子ども)
・過去七代までのご先祖様(お会いしたことのないご先祖様への追善供養)
・すべての親族
・三界萬霊(家族同様のペットや、すべての命あるものの霊)


以上、すべての存者も亡者も「餓鬼の苦難から救われる」という
年に一度の、盛大な供養報恩の行事です。


参加された方々の功徳は絶大です!
次年度は、残念ながら、今年参加できなかった方々の参加を心よりお待ちしております。
[2013/08/12 11:52 ]
| 行事 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
明日はお施餓鬼


明日はお施餓鬼

田種寺では、毎年八月十日の十四時よりお施餓鬼を行っております。

近隣の多くの臨済宗の和尚さま方においでいただき
年に一度の盛大なご供養が行われます。

このご供養に参加されると、在者の自分だけではなく
自分の父母やお子様
さらには、過去七代前のご先祖様(亡者)まで功徳があると言われております。

田種寺に墓地はあるけど、まだ仏様(お骨が埋葬されていないから)が入っていないからと
ご遠慮をされて、お施餓鬼にご参加をされないなんて、大変もったいない事だと思います。

なぜなら、墓地にお骨があろうとなかろうと、今生きている方で、
ご先祖様のいない方など1人もいらっしゃらないわけですし、
また、お施餓鬼の参加により、在者の自分だけでなく、
家族・親族の餓鬼の苦難から救われる功徳がありますので、

是非、ご参加下さい!

ちなみに、墓地にお骨のない方が受け取るご塔婆は、
永代供養墓の観音様のおひざ元でも十分に、ご先祖様に供養のお気持ちが届くと思われますので
そちらの方に、お供え下さい。

では、明日本堂にてお待ちしております。








[2013/08/09 19:23 ]
| 行事 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
| ホーム |