FC2ブログ
イベントスペースにカマドを作ってみました

本堂に向かって右にイベントスペースを作りました。

「もちつき大会「が近かったこともあり、
今までは資材置き場となっていたスペースを整理し、イベントの出来るスペースを確保しました。
そんな折、たまたま檀家のMさんより、不要となったレトロな竈をいただきました。
少し修理すると、立派に働いてくれました。

今後は、夏休みの子ども坐禅会等のイベントなどで活躍してくれると思います。

ちなみに、右横のタイル張りのレトロな流しは、Kさんから頂きました。
モルタルでしっかりと基礎を作って固定しましたら、両方とも
まるで昔からそこに居たかのような貫禄を見せてくれています。
スポンサーサイト



[2012/12/30 16:31 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
お地蔵さんの前に那智黒玉石を

殺風景だったお地蔵様の周りを那智黒玉石で豪華な感じに
参道が広く豪華になったのに反して、お地蔵様の周りが
急に淋しく殺風景?に感じられるようになりましたので
姫龍の髭をアクセントとして囲み、那智黒でしめてみました。

ちなみに、お地蔵さまの右の方はどなたかわかりますか?
びんつる様といって、別名撫で仏様と言われております。

お参りをされる方が、気になる患部と同じ所を撫ぜると
痛みが軽減したり、病気が治ったり、今よりもさらに良くなったり
良いことづくめとの事です。

意外と知らない方が多いのですが…
田種寺では、江戸時代から信仰されていた一番人気の羅漢様です!

きっと、皆さんの会ったことのないはるか昔の御先祖様も
このびんつる様を撫でて、祈願されていたと思います。
時空を超えて、はるか昔の御先祖様と同じびんつる様を撫でられるなんて

何か不思議な縁を感じませんか?
お参りのたびに、「びんつる様を媒体として、命の繋がりの不思議を感じて下さい。







[2012/12/30 16:27 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
玄関前に筧を作ってみました

正面玄関前に、筧を作ってみました。

枯れ流れに繋がる様な水源をイメージしています。
竹の中にホースを仕込み、水道から水を垂らす仕組みになっています。
石臼を蹲に見立て、下には伊勢砂利を散らしてみました。
お参りついでに、是非、玄関左の労作をご覧下さい。

[2012/12/30 16:24 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
毎年12月30日はもちつき大会





本日、雨天でしたが予定通り「もちつき大会」を開催しました。
前日よりテントを張ったり、カマドや薪の準備をし
当日は、早朝より二十人近いスタッフが手際よく仕込みをしました。

そして、開催前に本堂にて大門建設とそのスタッフの方々の
安全と益々の繁栄を祈願致しました。

さて、この「もちつき大会」は、今回で4回目となります。
主催は、大門建設さんとその関連業者の方々ですが、心の広い大門社長が
広く地域の方々や、お参りに来られた檀家さんの参加も歓迎して下さっております。

毎年、12月30日に開催(昨年までは28日でした)という事だそうですので
暮れのお参りは、30日がお勧めですよ。




[2012/12/30 16:21 ]
| 行事 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
ビオトープの丘に小路を作りました




散策の小道を作りました。
ビオトープの奥の築山裏に、プチ里山気分の逍遥スペースが
ほぼ出来上がりました。

寒さに強い花を植え、花を愛で
のんびりと逍遥していただけたらと思っております。

同時進行で、今月の三十日の「もちつき会」用のイベントスペースも
本堂南側に整備しております。
檀家様からいただいた、かなりレトロなタイル張りの竈と流しを設置し
「もちつき」だけでなく、バーべキュウやカレー・けんちん汁・甘酒づくり等
いろいろ活用できそうなスペースですので、サークルのミニイベントなどで
使っていただけたら楽しいとか思います。

もう少し、形になりましたら写真を掲載いたします。




[2012/12/21 09:15 ]
| ビオトープ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
枯れ流れの庭が形になって来ました



枯れ流れの庭がいい感じになってきました

京都の竜安寺の石庭と同じ白川砂利を使用して、枯れ流れの庭を作庭しております。
まだ途中ですが、とりあえず、それらしくなってきました。
(素人の仕事なので、まだまだのレベルですが…)

玄関前には、毛氈を引いたお休み処も設置しております。
お参りやお散歩・ウォーキング等で御来寺の折には、
お庭を見て、ほんのひと時でも癒されていただけたらと考えております。

癒しの寺、田種寺を目指しています。





[2012/12/21 09:11 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
バリアフリーの通路完成



ビィフォー・アフター
何ということでしょう!
今まで、躓いたり、転んだり、車椅子では通れないなど
大変苦労した参道が、匠(石材屋さん)の手によって
こんなにも安全で、歩きやすい参道となりました。

これで、檀家の皆様のお墓参りが少し楽になったのでは?
来年は、さらに安全・快適な墓地の通路等の整備を進めていこうと思っております。

人手不足のため、労作・作務などお力添えをいただけたら幸いです。



[2012/12/21 09:04 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
平成25年度年忌案内発送しました

来年のお年忌案内を発送いたしました。

昨年のこの時期に、次年度のお年忌案内を発送いたしましたら
皆様方に大変喜ばれましたので、今年も発送いたしました。

すでに、他のご先祖様と一緒に、今年にまとめて(1年早く)複数人のお年忌をされた方にも
祥当年忌の方の、お年忌の日を一応、お知らせをさせていただきました。

なぜならば、昨年の例を見ておりますと、
前年にまとめて複数人のお年忌をされておられる方の中にも、
新年に入って、祥当年忌を改めてなされる方が数多くいらっしいましたので、
本来のお年忌をお知らせする必要があると思われたからです。

また、すでにまとめてお年忌をされておられる方も
祥当年忌の日には、家族そろってお仏壇の前でお経をあげられたり、
お墓参りをなされることをお勧めいたします。

ちなみに、お仏壇にお供えする御膳は、上記の写真の様なものとなります。

今、自分というものがこの世に存在するのは、ご先祖様のお陰であることを
忘れてはならないと思います。
毎日が多忙でストレスフルな日々の中で、せめてお年忌の日ぐらい
家族そろってお参りができる余裕がほしいものです。

                            合 掌





[2012/12/08 20:00 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
参道ビフォーアフター

本堂前の参道をバリアフリーに!

現在、本堂前から墓地に至る階段までの参道を、バリアフリー化しています。
今まで、何人もの方がお参りの際に転ばれていた参道。
車椅子の方が、お参りをあきらめた参道。
そんな参道が…
匠の手によって、安全・安心な参道に生まれ変わろうとしています。

おそらく、久しぶりに田種寺に来られた方は、びっくりされることと思います。
まるで、「大本山妙心寺の参道か!」と見間違えるほどの出来ですよ。

完成は、12月中旬を予定しています。
完成しましたらアフターを掲載いたします。



[2012/12/08 19:56 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
| ホーム |