FC2ブログ
インドから来た修行僧
20121027
インド僧の菩提さんと坐禅会の皆さん

インドから来た修行僧(臨済宗)の釈菩提和尚さんが、
昨日より縁あって田種寺に逗留しております。
そんな関係で、今日の坐禅会に参加されました。
(前列右より二人目)

菩提和尚は、25年前に禅修行のために来日され、頑張ってこられた方です。
この後、インドに戻られて、修行道場(禅塾)を開かれるとのことです。

田種寺坐禅会も、外国の方や長く海外生活をされておられた方々が参禅に来られることが多くなり
どんどん国際的になってまいりました。

坐禅の後の茶話会がとっても楽しいですよ!
スポンサーサイト



[2012/10/27 14:24 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
かわいいお客様




向山小学校の2年生の皆さん

今日は、115名(4クラス)の生徒さんと6名の引率の先生方が、
田種寺にいらっしゃいました。

地域学習の一環との事で、一生懸命、和尚さんの仕事やお寺の歴史等を
インタビューする姿がとてもかわいかったです。。

久しぶりに多くの生徒さんを前に、前職業(教員)の想いが蘇えった1日でした。
引率の先生方、暑い中お疲れ様でした。

ところで、田種寺の坐禅会には、市内の先生方や退職された管理職の方達もいらしています。
今度は是非、プライベートでもいらして下さいね。
多忙な日常を離れ、一時の非日常に癒されてみませんか?

癒しの寺、田種寺は、そんな先生方を応援しています。


[2012/10/26 14:50 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
80歳を過ぎても現役武術家
20121024
副住職の武術師匠

武術のM師匠は80歳になりますが、
今も現役で、息も切らさず軽がると高段者を投げます。それゆえ
その技の切れ味は、全国の(免許)皆伝師範に知れ渡っています。

また、M師匠は国内のみならず、海外の支部の師範や軍人・警察官等
格闘技のプロにも指導されており、
自分の体格の2倍以上もある猛者をいともたやすく軽々と投げられます。

あまりにあっけなく投げられるので、投げられた方に思わず笑いが起こるほどです。
これは、力に頼らぬ術理なくしては不可能な事です。

つまり、この武術は、非力な女性やシルバー世代の方でも
楽しみながら技が習得できることを意味します。


年齢・性別・体格差の関係ない護身武術。八光流柔術をあなたもやってみませんか?
ちなみに、M師匠は静岡県清水市出身者です。


[2012/10/24 20:49 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
八光流柔術全国師範大会
20121020

 八光流柔術宗家と副住職
実は、副住職のもう一つの顔は、八光流柔術の免許皆伝(皆伝師範・三大基柱)なのです。
(以前、神奈川県に住んでいた時は、横浜と厚木の二つの道場で指導をしていました。)

今回、静岡大会ということで、三島大社において
八光流柔術の全国師範大会(奉納演武会)が行われましたので
久しぶりに副住職も参加して参りました。

写真は、宗家とのツーショットです。
八光流では、師範(五段)以上になると有段者の黒帯から紫帯となります。

当日は、田種寺の住職や坐禅会の方も見学に来ていただき、楽しいひと時を過ごすことができました。

現在、檀家さんや坐禅会・写経会の方々の中で、八光流柔術や武術指圧(皇法指圧)を習いたいという方が
何人かいらっしゃるので、近いうちにプチ講習会を企画してみようかと思っています。

指圧だけの参加でもよろしいですので、
興味のある方は、ご一報ください!
続けてみたいという方が増えましたら、いずれ定期的な道場としての指導も考えております。
宮本武蔵や柳生但馬守を例に挙げるまでもなく、禅と武術の相性は抜群ですよ。



[2012/10/20 20:00 ]
| 未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
秋の写経会
20121014

癒しの寺・田種寺

10月14日(日)の14時より、久しぶりの写経会を行いました。
般若心経の262文字に集中し、皆さん
ストレスフルな日常を忘れ、一時の非日常を堪能されたご様子でした。

写経によって、疲弊した心身をリフレッシュされ
再び多忙な日常に戻って行かれました。

坐禅も読経も写経も
今この時に、三昧となる事で、一時の間ですが
捏造されたデカルト的自己を溶かし、
苦の根源である執着から解き放てられる時間を意識的に作ることで
すがすがしい精神の自由を手に入れることができると言われております。

しかし、この一時をどの様に多忙な日常のリズムに組み込むことができるかが
メンタルヘルスのバランスを保つにとても重要な事となります。

とにかく、多忙でストレスフルな日常に疲れたら
一度、田種寺に癒されに来ませんか?

幅広い年代・職種の多くの素敵な仲間が、あなたの参加をお待ちしております。





[2012/10/14 19:37 ]
| 行事 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
枯れ流れの庭作成中
本堂前に枯れ流れの庭

まだまだ制作途中ですが、本堂前に枯れ流れの庭を作成しています。
現時点では、流れの基礎部分がかろうじてわかる状況ですが
この中に、伊勢ゴロタと白川砂利が入ると、
より流れが、はっきりと見えてくると思います。
勿論、竜安寺の石庭同様の水紋をレイキで描きます。

完成すると、現在の制作段階の状況は見れなくなりますので、
ご興味のある方は、今のうちにご覧になりにいらして下さい。
完成しましたら、写真を掲載しますので、そちらも楽しみにしていてください。

和庭の枯山水は、なぜか心が癒されます。
また、庭の横には、緋毛氈のお休み処も設置してあります。
ストレスフルで多忙な日常に疲弊したら
是非、田種寺の枯山水庭に癒されにいらして下さい。

[2012/10/11 20:06 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
田種寺秋の写経会
10月14日 秋の写経会

お待たせいたしました。
前回の写経会の後、「次回はいつ行われるのか?」との
お問い合わせが何件かございました。

お施餓鬼・棚行・お彼岸と慌しく、
なかなか企画設定できませんでしたが
ようやく実施できることとなりました。

すでに、近隣の方々にはお寺の掲示板等で
告知しておりますが、HPをご覧の方々には
ギリギリのご連絡となったことをお詫び申し上げます。

さて、内容ですが、
前回と同様で、午後二時より行います。
勿論、手ぶらでおいでいただいて結構です。
道具その他は全てこちらで用意させていただきます。
ただ、書き慣れた筆や筆ペン等をお使いになりたい方は
各自ご用意ください。

今回も参加費・納経料・茶話会代として、千円です。
また、納経の証としての御朱印を望まれる方は
御朱印帳をご用意ください。
御朱印帳のご購入希望の方には、大本山妙心寺の
紋入りのものを千五百円にてお分けすることができますが、
数に限りがございますので、事前に御連絡下さい。

それでは、本堂にてお待ち申し上げます。


[2012/10/11 19:45 ]
| お知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
| ホーム |