FC2ブログ
ぞろ目の会の皆さん




「ぞろ目の会」の皆さんによるプチ修行

本日、はるばる東京・横浜から「ぞろ目の会」の皆さんが来られました。

最近では、三島近隣だけではなく他県からの参禅の方々も徐々に増えており、
大変ありがたいことです。

本日のメニューは、坐禅・写経・喜久住職による法話の三種です。
午前十時から十五時までの間、皆さん非日常を十分に堪能されておりました。


田種寺では、毎週土曜日の午前6時30分より定例の坐禅会を行っております。
どなたでも参加可能ですので、土曜日の朝ちょっぴり早起きをして
多忙でストレスフルな日常を忘れ、非日常に浸って本当の癒しを体感してみませんか?

もうそろそろ、一時の快楽での誤魔化しや、外に求める現実逃避に本来の自己が
安心できなくなっているのではありませんか?

そんなあなたのために、田種寺の門はいつでも開けっ放しになっております。
(そういえば、門はありませんでした…)

定例の坐禅会にどうしてもご参加の難しい方は、
三人以上のお仲間が揃えば、他の日・他の曜日でも柔軟に対応いたします。
(ただし、法事のない日に限りますが…)
一度、ご相談ください。




スポンサーサイト



[2013/03/03 20:21 ]
| お知らせ | コメント:(2) | トラックバック:(0) |
<<春彼岸の塔婆受付中 | ホーム | 水仙が咲き乱れています>>
コメント:
びっくりしました。
昨日の私共の事が、もう記載されており
造作なくなさるように思えてしまう見事さに感動を覚えます。
和尚様の恩威に満ちたご尊容を思い出し、作務に勤しむのもまた楽しからずや…です。
高教に触れ、心の絡まりが解けたような穏やかさに包まれております。
誠に有難く心より御礼申し上げます。
[2013/03/04 12:05]
| URL | みやざき ひろこ #-[ 編集] |
昨日は、お疲れ様でございました。
自分という「この者」が、これまで色々と執着して、とらわれていた事を
非日常の中で、一度手放してみる事で、得られる「安心」は、今まで経験した事の無い感覚であったと思います。

これを縁に、仲間の輪を拡げられたらと思います。
またいらして下さいね。

合掌
[2013/03/04 21:04]
| URL | 副住職 #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://densyuji.blog.fc2.com/tb.php/77-e2f1e4b9
| ホーム |